-

キャッシングカードを所有しているのですが、金利が高額なようだと思っていて、カード会社に問い合わせしてみましたがこちらは無担保なわけですからその利息設定となりますと告げられたのです。

担保のないクレジットカードとはどのようなことなのですか。

こうした疑問に回答します。

担保というものが存在するという意味は如何様な状況のことを指すのでしょう。

フリーローンなどのとき使用目的というのが随意なカードキャッシングなどで担保契約していない場合といったようなものがほとんどで、そのことを無担保借り入れと呼びます。

あべこべに自動車ローンなどというようなものは買い物するものというのは決まってますので、買い入れた物品に対して担保などを契約いていくのです。

これが有担保融資等と言われているのです。

有担保ローンに対する長所というようなものは抵当が存する分利息が低い金利にされているところです。

じゃあキャッシングサービスに担保などを設定し、金利に関して低い金利にする方が得する希望するかもしれないのですが、万が一返済不可能jになってきてしまった際は担保対象を取られてしまうことになりますので、そういったことをしたいといった方はいるわけがありあません。

実際担保を設定可能なキャッシングサービスといったものも有りますが自分の信頼性だけで借りられるので、多少の利率に対する差ぐらいは見逃すと言うのが一般的なのです。

あとサラリーマンのような所得が一定したひとは与信といったようなものもあるので、あえて担保を設定せずとも金融機関のカードを発行することが出来、個人事業主ですと収入というのが安定してないという理由で担保の提出を要求されてしまう時も存在するのです。

金融機関というのはお金を貸しただけでは儲けが上がらないのです。

回収した後そこではじめて儲けを上げられるわけなのでもっともな要請なのです。

それゆえ無担保でも借りられる信頼性が有るといったことはけっこう大きい意味が有ったりします。